養成校の皆さんへ

養成校の皆さんへ

実習事例を形態(期間等)別に掲載しています。

目次のみ掲載。各事例の詳細情報については、以下リンクからログインしてアクセスしてください。

※新規ユーザー登録を希望される方は、次の情報を記載し、下記アドレスまでメールでお知らせください。
①氏名、②所属、③役職、④住所、⑤電話番号、⑥その他(特記事項等)
s_degawa[at]mail.tais.ac.jp *[at]→@に変更してください。

個別表へのアクセス

1 一定期間にわたり日勤し実施

・豊島区の社会教育・生涯学習を学ぶ(立教大学・豊島区文化商工部学習・スポーツ課)

・地域・社会における子どもや大人の学びを企画・支援するための、基礎的な知識・技術を身につけること(日本女子大学・独立行政法人国立女性教育会館)

・社会教育施設で“学ぶ”楽しさ広がる“未来”‐「みらい館大明」における異文化理解と子ども体験活動事例から‐(大正大学・みらい館大明)

・地域の社会教育事業を知る!「こどもわくわく講座」(愛知教育大学・豊田市青少年センター・豊田市若林交流館)

・社会教育活動の現場を体験するとともに、関連職員・スタッフや施設等の役割・意義について実践的に学ぶ(京都女子大学・京都市青少年活動センター、京都市いきいき市民活動センター)

・社会教育活動の現場を体験するとともに、関連職員・スタッフや施設等の役割・意義について実践的に学ぶ(京都女子大学・NPO法人子育て支援コミュニティ・おふぃすパワーアップ、NPO法人暮らしデザイン研究所)

・社会教育主事の仕事の実際を学ぶ(東北福祉大学・宮城県気仙沼市公民館、岩手県北上市生涯学習センター、宮城県名取市生涯学習課、ほか)

2 宿泊形態により短期間で実施

・大自然の中で地域との学びを結ぶ勇者たち‐北海道・黒松内ぶなの森自然学校でのスタッフとの出会いと経験から‐(大正大学・黒松内ぶなの森自然学校)

・人と人をつなぐ「おぶせまちじゅう図書館」のまちづくり‐本・学習施設・商店のネットワークによる地域活性化の試み‐(大正大学・小布施町立図書館「まちとしょテラソ」とおぶせまちじゅう図書館活動)

・地域・社会における子どもや大人の学びを企画・支援するための、基礎的な知識・技術を身につけること(日本女子大学・独立行政法人国立青少年教育振興機構 国立信州高遠青少年自然の家、国立赤城青少年交流の家)

・山村の情報環境と学生参加による地域文化の保全活動と発信を通じた学びの可能性‐小菅村での生涯学習施設実習の経験から‐(大正大学・NPO法人多摩源流こすげ (山梨県小菅村)

・地域の自然と文化を生かした子育て学習‐幼児子ども教室「大地」での実習体験から‐(大正大学・幼児子ども教室 NPO法人大地 )

・おやじ達の背中から学んだコミュニティづくり‐退職男性グループ「おやじ連」の活動から‐(大正大学・八幡酒蔵工房・近江八幡おやじ連)

・地域の魅力発見・発信に寄与する学習活動‐現場の人々と分かち合える学習実践を求めて‐(大正大学・つるおかユースホステル)

・「学び」で繋ぐ秩父‐東京間荒川流域の連携プログラムの検討 ‐自然・文化・歴史に光を当てる上下流域交流の可能性-(大正大学・荒川ビジョン推進協議会)

・キャンプリーダー/放課後児童クラブスタッフ(愛知教育大学・信州こども山賊キャンプ/泰阜村学童保育)

・青少年教育施設における子どもたちの体験活動の支援をとおして、社会教育主事としての資質を身につける(北翔大学・北海道立青少年体験活動支援施設・札幌市青少年山の家)

・自然体験活動の支援を学ぶ 「市民いきいきウォーキング」(愛知教育大学・豊田市青少年センター・豊田市総合野外センター )

・キャンプリーダー(愛知教育大学・信州こども山賊キャンプ( NPO法人グリーンウッド自然体験教育センター(長野県泰阜村))

・社会教育主事の仕事の実際を学ぶ(東北福祉大学・国立花山青少年自然の家、国立岩手山青少年交流の家、国立磐梯青少年交流の家、宮城県立蔵王少年自然の家、宮城県立志津川自然の家、宮城県立まつしま自然の家、オーエンス泉ヶ岳自然ふれあい館(仙台市立少年自然の家)、ほか、年によって他県の公立自然の家も利用)

3 数時間~半日程度の実習を長期にかけて実施

・自治体社会教育の強みと課題(立教大学・教育委員会事務局)

・プロジェクト活動を通して問題解決能力の育成を目指すPBL(Project Based Learning)のアクティブ・ラーニング(玉川大学・玉川学園子どもクラブ ころころ児童館)

・豊島区に愛着を‐講師と受講生の両視点に注目して‐(大正大学・豊島区地域文化創造館)

・高齢者と青少年のコミュニティづくり‐地域文化創造館から「都市部の生き方」をみる‐大正大学・豊島区地域文化創造館)

・地域の生涯学習活動から新たな学びをデザインする(大正大学・みらい館大明)

・地域の生涯学習活動から新たな学びをデザインする(大正大学・みらい館大明)

・すべてのひとが暮らしやすいとしまへ-豊島区立男女平等推進センターの取り組み-(大正大学・豊島区男女平等推進センター(エポック10)

・社会教育施設・団体との協働プロジェクト活動を通して、地域における人びとの学び合いの展開、社会教育施設・職員の機能と役割、社会教育の意義や方法について理解する。また、グループでの実践活動を通して、仲間と共に探究・実践・省察する力、学習支援の実践的な力をつける(東京学芸大学・国分寺市もとまち公民館(もとまち地域会議、もとまち公民館サポーター会議)

・社会教育・生涯学習の現場における経験を通して、地域における人々の学び合いの展開とそれを支える職員・学習支援者の役割について理解を深める(東京学芸大学・小金井市公民館貫井北分館(NPO法人 市民の図書館・公民館こがねい)

・地域・社会における子どもや大人の学びを企画・支援するための、基礎的な知識・技術を身につけること(日本女子大学・川崎市多摩市民館、世田谷区立池之上青少年会館

・社会教育と芸術-音声ガイドを活用したダンスパフォーマンス-(立教大学・公立劇場)

・地域における健康・スポーツ学習の可能性(大正大学・豊島区スポーツ推進委員協議会他)

・学校におけるESDを支援するコーディネーション(立教大学・公立小学校)

・地域・社会における子どもや大人の学びを企画・支援するための、基礎的な知識・技術を身につけること(日本女子大学・「福島の子どもたちとともに」川崎市民の会)

・学生地域ガイド活動による地域の次世代育成の可能性(大正大学・としま案内人駒込・巣鴨)

・地域活動から地球環境の保全へ‐玉川上水の自然保護活動を通じて‐(大正大学・玉川上水ネット「玉川上水の自然保護を考える会」)

・社会教育活動の現場を体験するとともに、関連職員・スタッフや施設等の役割・意義について実践的に学ぶ(京都女子大学・京都市青少年活動センター、京都市いきいき市民活動センター)

・社会教育活動の現場を体験するとともに、関連職員・スタッフや施設等の役割・意義について実践的に学ぶ(京都女子大学・NPO法人子育て支援コミュニティ・おふぃすパワーアップ、NPO法人暮らしデザイン研究所)

・こどものまちをつくる(愛知教育大学・名古屋市昭和区から白金児童館に委託)

・こどものまちをつくる(愛知教育大学・安城市から特定非営利活動法人おやこでのびっこ安城への委託)

4 その他の形態で実施

・粟島しおかぜ地域共生プログラムの実践研‐高齢者のお手伝いプログラムを軸とした観光・産品開発・首都圏連携活動の創出‐(大正大学・新潟県粟島浦村(総務課・観光協会・教育委員会等)

・「室谷ふるさとキャンプ」の試行実践‐青年会・高校生・都市部大学生の協働による新たなムラづくりへの挑戦‐大正大学・新潟県阿賀町室谷地区・室谷青年会 )

・子どもの抱える課題解決に向けた小学生向けキャンプの企画・実施(広島女学院大学・国立江田島青少年交流の家)