通信

通信

・第87号 (2019年4月15日発行)
巻頭言:「社養協の名実一体の展開を志向して」中村香(玉川大学)、「2019年度総会・研究大会案内」、「文部科学省説明会報告」出川真也(大正大学)、「社会教育主事養成フォーラム報告」田中雅文(日本女子大学)、「語らいの広場報告」来住野清子(昭島市教育委員会)、事務局だより

・第86号 (2019年1月18日発行)
巻頭言:「社会教育実習受け入れの立場から」齋藤尚久(杉並区教育委員会)、「第2回定例研究会報告」出相泰裕(大阪教育大学)、「特別区社会教育主事会全体研修(第1回)報告」齋藤尚久(杉並区教育委員会)、「第3回定例研究会報告」古里貴士(東海大学)、事務局だより

・第85号 (2018年10月26日発行)
巻頭言:「社会教育実習支援ネットワーク構想」出川真也(大正大学)、「第1回定例研究会報告」吉見江利(横浜市教育委員会)、「第3回定例研究会案内」、養成の現場から「仙台市嘱託社会教育主事制度について」星山幸男(東北福祉大学)、研究協力報告「平成30年入間地区公民館連絡協議会公民館学校(コミュニティ学習支援養成課程)-語り合おうー公民館ってどんなとこ」、「紀要投稿論文募集」

・第84号 (2018年7月13日発行)
巻頭言:「『社会教育士』の養成について思うこと」赤尾勝己(関西大学)、「2018年度総会報告」、「2018年度研究大会報告」古里貴士(東海大学)、「第1回定例研究会案内」、「第2回定例研究会案内」、「投稿論文募集」

・第83号 (2018年4月10日発行)
巻頭言:「研究大会に向けて」星山幸男(東北福祉大学)、「2018年度総会・研究大会案内」、「2017年度第3回定例研究会報告」古里貴士(東海大学)、養成の現場から「獲得された『実践力』とは」内田和浩(北海学園大学)、シンポジウム報告「社会教育実習とまちづくり・絆づくり」岡庭義行(帯広大谷短期大学)

・第82号 (2018年1月12日発行)
巻頭言:「『社会教育主事養成の見直し』を社会教育実践交流の契機に」中田スウラ(福島大学)、緊急報告「社会教育主事養成見直しに関する社養協の対応について(報告その2)」平井康章(創価大学)、「2017年度第2回定例研究会報告」古里貴士(東海大学)、「語らいの広場報告」来住野清子(昭島市教育委員会)

・第81号 (2017年10月10日発行)
巻頭言:「学生の『顔』の見える社会教育主事養成をめざして」古里貴士(東海大学)、緊急報告「社会教育主事養成見直しに関する社養協の対応について」平井康章(創価大学)、「2017年度第1回定例研究会報告」入江直子(神奈川大学)、「研修の現場から」夏井美幸(川崎市教育委員会)、「研修協力報告」来住野清子(昭島市教育委員会)、「紀要投稿論文募集」

・第80号 (2017年8月1日発行)
巻頭言:「今こそ、社会教育主事養成校の連携・協力の推進を」平井康章(創価大学)、「2017年度研究大会報告」高井正(立教大学)他、「2017年度総会報告」、「2017年度第一回定例研究会案内」、「投稿論文募集」

・第79号 (2017年4月18日発行)
巻頭言:「社会教育主事の新たな地平に向けて」中村香(玉川大学)、「総会・研究大会の案内」、「入間公連公民館学校コミュニティ学習支援者養成講座『語ろう・学ぼう・そしてつなごうーわがまちの公民館事業』報告」(来住野清子・平川景子)

・第78号 (2017年1月25日発行)
巻頭言:「初めての社会教育主事講習を終えて」出相泰裕(大阪教育大学)、「第2回定例研究会報告」梶野光信(東京都教育庁)、「実践研究:東京ラウンドテーブル報告」来住野清子(昭島市教育委員会)、「研修協力報告:富士見市公民館研修」岩本陽児(和光大学)

・第77号 (2016年10月24日発行)
巻頭言:「社会教育主事OBの聴き取り調査から見えてきたこと」岩橋恵子(志學館大学)、「第1回定例研究会報告」坪内一(横浜市緑区役所)、「自治体における社会教育主事資格の活用に関する調査の中間報告」井口啓太郎(国立市公民館)、「第二回定例研究会のご案内」、「職員研修へのご協力」、社養協紀要「社会教育職員研究」第24号投稿論文募集

・第76号 (2016年7月29日発行)
巻頭言:「社会教育主事資格の調査からみえてくるもの」田中雅文(日本女子大学)、「2016年度研究大会報告」中村香(玉川大学)、「総会報告・2015年度活動報告」、社養協紀要『社会教育職員研究』第24号投稿論文募集

・第75号
巻頭言:「誇り高き韓国・平生教育士たち」内田和浩(北海学園大学)、2016年度 総会・研究大会のご案内 、研究活動報告「2015年度 第1回定例研究会『社会教育関係人材の養成・資質向上のあり方について(その1)』」梶野光信(東京都教育庁)、実践の現場から「初心者男性向け料理講座から地域貢献へ~講座後のグループ化と地域活動実践への省察~」本間美佐子(横浜市)、「第7回 実践交流・語らいの広場」来住野清子(昭島市教育委員会)

・第74号
巻頭言:「社会教育職員制度の新たな展望をひらく」梶野光信(東京都教育庁)
研究活動報告:「地方自治体における社会教育主事資格の活用に関する調査」田中雅文(日本女子大学)、「社会教育関係人材の養成・資質向上に関する検討委員会報告」梶野光信(東京都教育庁)
実践の現場から:「市民の声を”意識的に”聴き、事業につなげていくために」鈴木麻里(西東京市保谷公民館)
研修の現場から:「『市民の学び合いを支える実践力を培うーコミュニティ学習支援コーディネーター養成講座』の取り組み」倉持伸江(東京学芸大学)、「エクステンション講座『コミュニティ学習支援士養成講座』」入江直子(神奈川大学)
「第6回 実践交流・語らいの広場報告」来住野清子(昭島市教育委員会)

・第73号
巻頭言:「新たな体制で、さらなる発展を目指して」平井康章(創価大学)
2015年度研究大会報告 倉持伸江(東京学芸大学)
総会報告
2015年度研究活動の計画 入江直子(神奈川大学)

・第72号
巻頭言:「職員養成・研修の質的改善と社会教育職員の再定位」松田武雄(名古屋大学)
2015年度総会・研究大会のご案内
第3回定例研究会報告 坪内一(横浜市教育委員会)・来住野清子(昭島市教育委員会)
第5回実践交流・語らいの広場報告 竹淵真由(板橋区教育委員会)
埼玉県入間地区公民館連絡協議会の取り組みについて 犬竹高(日高市武蔵台公民館館長)

・第71号
巻頭言:「大学と地域の連携に果たす社会教育主事養成課程」倉持伸江(東京学芸大学)
大学における社会教育主事課程を展望するために「『地方自治体における社会教育主事資格の
活用に関する調査研究』の取り組み」入江直子(神奈川大学)
2014年度第2回定例研究会報告 中村香(玉川大学)
東京ラウンドテーブルシンポジウム報告 来住野清子(昭島市教育委員会)
第4回「語らいの広場」報告 吉見江利(横浜市教育委員会)
連載:実践の現場から
「町田市生涯学習センター・公民館の現状」松田泰幸(町田市生涯学習センター・公民館)

・第70号
巻頭言:「社会教育主事養成校の連携・協力」中村香(玉川大学)
2014年度第1回定例研究会報告 倉持伸江(東京学芸大学)
大阪研究大会スタディツアー報告「大阪市総合生涯学習センター訪問」平川景子(明治大学)
第2回実践交流・語らいの広場報告
「社会教育主事嘱託職員としての2年間を振り返る」来住野清子(昭島市教育委員会)
第3回実践交流・語らいの広場報告
「児童館の中高生を地域で支える仕組み」平井康章(創価大学)
連載「養成の現場から」
「東北大学社会教育主事講習」石井山竜平(東北大学)

・第69号
巻頭言:「社養協のさらなる前進をめざして」平井康章(社養協代表理事・創価大学)
研究大会報告
「コミュニティ学習支援コーディネーターの実践力とその養成」竹淵真由(板橋区教育委員会)
総会報告・2013年度活動報告

・第68号
巻頭言:「14年度社養協研究大会「コミュニティ学習支援コーディネーターの実践力とその養成」へ
のご案内」出相泰裕(大阪教育大学)
2014年度総会・研究大会のお知らせ
2013年度 第5回 定例研究会報告
「社会教育実習の最前線ーアクティブ・ラーニングに焦点をあてて」矢内琴江(早稲田大学)
2013年度 第1回「語らいの広場」報告
「地域で行う、外国につながる子どもたちへの学習支援活動より見えてきたこと
ー「国際交流ラウンジ」設置要望書作成までの道のり」吉見江利(神奈川国際協力ネットワーク)
連載「養成の現場」から
「主事講習を変革へのプラットホームに
ー九州大学における社会教育主事講習を中心に」岡幸江(九州大学)

・第67号
巻頭言:「社養協の発展、活動の活性化を目指して」平井康章(創価大学)
2013年度定例研究会報告
第3回「地域の課題解決を支える大学の社会人向け教育プログラム」中村香(玉川大学)
第4回「コミュニティ学習支援コーディネーターの力量形成とその組織」杉山晋平(福井大学)
連載:実践の現場から
「社会教育職員が学ぶとき」田所祐史(野田市南部梅郷公民館/明治大学大学院)

・第66号
巻頭言:「『実践力』を養成する新たなカリキュラム・資格の提案」入江直子(神奈川大学)
社養協紀要『社会教育職員研究』第21号投稿論文の募集について
2013年度定例研究会報告
第1回定例研究会「社会教育推進体制の在り方について」田中雅文(日本女子大学)
第2回定例研究会「学生のキャリア形成における『地域への関心』を展望する学部教育」
倉持伸江(東京学芸大学)
連載:実践の現場から
「杉並区における社会教育主事有資格者への期待」斎藤尚久(東京都杉並区教育委員会事務局)

・第65号
巻頭言:「20周年を迎えさらなる飛躍の年に」三輪建二(お茶の水女子大学)
2013年度研究大会報告
「まちづくりの担い手の養成と研修に果たす大学の役割」倉持伸江(東京学芸大学)
2013年度総会報告