単行書・報告書

単行書・報告書

【単行書】

大槻宏樹編著『21世紀の生涯学習関係職員の展望』多賀出版、2002年2月発行 本体8,800円、522p、ISBN4-8115-6211-9
2001年度科学研究費補助金研究成果公開促進費助成による出版

目次
序論
第1章 社会教育職員養成の現状と今日的課題
第2章 社会教育職員の任採用
第3章 社会教育・生涯学習関係職員の研修
第4章 社会教育職員政策・制度史
第5章 社会教育・生涯学習職員の国際比較
第6章 課題と展望
資料編

 

【プロジェクト研究の報告書】

社会教育主事課程のあり方や実践力を養成するカリキュラムについて検討・提案するために、2009年8月に研究担当・組織担当を中心に「調査プロジェクト」を立ち上げ、2010年度にかけて社会教育主事養成校を対象に社会教育主事課程に関するアンケート調査を行った。その成果を踏まえ、2011年度は「社会教育実習」に焦点を当て、シラバス等により社会教育実習を実施していると思われる養成校、社養協機関会員校85校を対象にアンケート調査を実施し、69校から回答を得た。2012年10月に、2010年度の調査報告も収録した調査プロジェクトの集大成の報告書として140余頁におよぶ『大学における社会教育主事課程に関する調査 社会教育実習実態調査』を発行した。